本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



Home  > イベント情報

イベント情報

イベント情報

rss

2017年11月7日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第5期(全13回)第9回「現実性が高まる〈9条改正・国民投票〉─ 何が​主権者に問われるべきか」(講師 ジャーナリスト 今井 一氏)を開催します。(11月30日(木))
2017年11月6日
「アジアの消費行動の多様性」研究チーム・第3回アジア文化理解講座「在アメリカ華人と中国の「ソフト・パワー」」を開催します。(12月20日(水))
2017年10月27日
「アジアの消費行動の多様性」研究チーム・公開セミナー「ムスリム旅行客に対するハラール接遇」を開催します。(12月18日(月))
2017年10月25日
清水地区連合自治会・清水生涯学習交流館 共催事業「地震発生予測の研究最前線 ~地震の仕組みから防災まで~」(講師 グローバル地域センター特任准教授 楠城一嘉)が開催されます。(10月28日(土))
2017年10月3日
静岡県・静岡県立大学共催事業「第9回JAGA東日本部会」が開催されます。(10月14日(土))
2017年10月2日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第5期(全13回)第8回「イスラム圏のニュースの見方」(講師 経団連ビジティング・アナリスト 佐々木良昭氏)を開催します。(10月26日(木))
2017年9月8日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第5期(全13回)第7回「中華圏に日本のニュースを伝えるということ」(講師 フェニックステレビ東京支局長 李淼(リー・ミャオ)氏)を開催します。(9月28日(木))
2017年8月16日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第5期(全13回)第6回「国際報道―会議通訳者の視点から」(講師 英語通訳者 川瀬勝氏)を開催します。(8月31日(木))
2017年8月9日
駿河区役所地域総務課・南部生涯学習センター共催事業「南部防災研究室」にて、基調講演会「ビッグデータから読み解く地震予知の現状」(講師 グローバル地域センター特任准教授 楠城一嘉)が開催されます。(9月10日(日))
2017年7月24日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第5期(全13回)第5回「トランプ時代の国際情勢と日本の安全保障―米朝チキンゲームの中間総括」(講師 静岡県立大学 グローバル地域センタ ー特任教授 小川和久)を開催します。(8月3日(木))
2017年7月6日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第5期(全13回)第4回「普天間基地移設、日米政府の本音はどこ?」」(講師 毎日新聞記者 鈴木美穂氏)を開催します。(7月20日(木))
2017年7月5日
富士商工会議所主催 第1回大規模災害対応連絡会議(講師 グローバル地域センター特任准教授 楠城一嘉)が開催されました。(7月5日(水))
2017年6月16日
静岡県立大学 防災ボランティアクラブ 防’z 主催「防災スクール in 県大2017」が開催されます。(7月1日(土))
2017年6月6日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第5期(全13回)第3回「東シナ海の平和を守るため必要なこと―今、東シナ海で何が起きているのか」(講師 元航空自衛隊空将 織田邦男氏)を開催します。(6月29日(木))
2017年6月5日
静岡県主催「顧客の食のニーズは様々です!多様な食文化への対応セミナー」が開催されます。(7月3日(月))
2017年5月15日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第5期(全13回)第2回「戦争写真とメディア」(講師 フォトジャーナリスト 新藤健一氏)を開催します。(5月25日(木))
2017年4月19日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第5期(全13回)第1回「シリア、ロシア情勢等の報道にみる日本のジャーナリズムのレベル」(講師 『イスラム国とは何か』著者 常岡浩介氏)を開催します。(4月28日(金))
2017年3月15日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第4期(全13回)第13回「テレビのいま──ドキュメンタリーは50年で進歩したか?」(講師 放送批評懇談会理事 坂本衛氏)を開催します。(3月30日(木))
2017年3月1日
静岡県立大学創立30周年記念事業「10年後の静岡を創るスーパーセミナー」にて、第4回 「沸騰する地球。私たちは生き残れるのか~災害・持続可能社会」が開催されます。(3月11日(土))
2017年2月16日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第4期(全13回)第12回「雑誌ジャーナリズムの裏表」(講師 『月刊Hanada』編集長 花田紀凱氏)を開催します。(2月23日(木))
2017年1月11日
ワークショップ「南海トラフ地震の予測に必要な観測・研究は何か」を開催します。(2月1日(水))
2017年1月10日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第4期(全13回)第11回「真珠湾の真実」(講師 元朝日新聞編集委員 柴山哲也氏)を開催します。(1月26日(木))
2016年12月6日
中国環境問題研究報告会「どうなる中国の環境問題-経済発展と環境保全のジレンマ」を開催します。(1月20日(金))
2016年12月6日
特別講演会「「ハノイの中華料理店 -中国からの来訪者と嗜好のベトナム化 -」を開催します。(12月22日(木))
2016年12月5日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第4期(全13回)第10回「今年の誤報」(講師 日本報道検証機構代表・弁護士 楊井人文(やない・ひとふみ)氏)を開催します。(12月15日(木))
2016年11月14日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第4期(全13回)第9回「この一年のリスク報道」(講師 毎日新聞社生活報道部編集委員 小島正美氏)を開催します。(11月24日(木))
2016年10月14日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第4期(全13回)第8回「大阪ジャーナリズムの光と影」(講師 元毎日新聞大阪本社編集局長 朝野富三氏)を開催します。(10月27日(木))
2016年10月13日
静岡県主催「ふじのくに防災学講座」(講師 グローバル地域センター特任准教授 楠城 一嘉)が開催されます。(10月15日(土))
2016年9月20日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第4期(全13回)第7回「北朝鮮報道の仕組みとカラクリ」(講師 アジアプレス・インターナショナル大阪事務所代表 石丸次郎氏)を開催します。(9月29日(木))
2016年8月8日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第4期(全13回)第6回「国民投票とジャーナリズム」(講師 ジャーナリスト 今井一(いまい・はじめ)氏)を開催します。(8月25日(木))
2016年7月13日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第4期(全13回)第5回「週刊誌のいま」(講師 元講談社『週刊現代』編集長 元木昌彦氏)を開催します。(7月21日(木))
2016年7月5日
「アジアの消費行動の多様性」研究チーム公開セミナー「日本におけるハラールサイエンスの可能性」を開催します。(7月29日(金))
2016年6月6日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第4期(全13回)第4回 「広報外交とマス・メディア」(講師 名古屋大学教授 中村登志哉氏)を開催します。(6月30日(木))
2016年5月6日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第4期(全13回)第3回 「自衛隊のリアルとジャーナリズム」(講師 毎日新聞社会部編集委員 滝野隆浩氏)を開催します。(5月26日(木))
2016年5月2日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第4期(全13回)第2回 「ジャーナリズムごっこへの決別」(講師 グローバル地域センター特任教授 小川和久)を開催します。(5月12日(木))
2016年4月13日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第4期(全13回)第1回「戦争報道とインテリジェンス」(講師 「イスラム国とは何か」著者 常岡浩介氏)を開催します(4月28日(木))。
2016年3月2日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第3期(全12回)第12回「戦争とジャーナリズム」(講師 アジアプレス・インターナショナル代表 野中章弘氏)を開催します(3月31日(木))。
2016年2月8日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第3期(全12回)第11回「言論の自由を脅かすもの」(講師 専修大学教授 山田健太氏)を開催します(2月25日(木))。
2016年1月28日
公開講演会「大転換期中国のジレンマ-新たな日中関係を探る」(3月25日(金))を開催します。
2016年1月18日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第3期(全12回)第10回「雑誌ジャーナリズムとは何か」(講師  『月刊WiLL』編集長 花田紀凱氏)を開催します(1月28日(木))。
2015年12月7日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第3期(全12回)第9回「テレビ報道の劣化と政治圧力は国を誤る」(講師 放送批評懇談会理事 坂本衛氏)を開催します(12月17日(木))。
2015年11月20日
実業家講演会 第2回「いまこそ求められる女性の活躍支援、印刷業界と凸版印刷の取り組み」(2月1日(月)) を開催します。
2015年11月16日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第3期(全12回)第8回「閉鎖国家・北朝鮮を取材する」(講師 アジアプレス・インターナショナル大阪事務所代表 石丸次郎氏)を開催します(11月26日(木))。
2015年10月6日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第3期(全12回)第7回「報道品質を向上させる仕組み」(講師 日本報道検証機構代表理事 楊井人文 弁護士)を開催します(10月29日(木))。
2015年10月1日
実業家講演会 第1回「地域に根ざす経営、Hondaのグローバル事業展開」(11月27日(金)) を開催します。
2015年9月8日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第3期(全12回)第6回「医療と介護にどう向き合うか――ジャーナリズムの視点から」(講師 元毎日新聞大阪本社編集局長、現在宝塚大学特任教授 朝野富三氏)を開催します(9月24日(木))。
2015年8月18日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第3期(全12回)第5回「リスク報道を読み解く力」(講師 毎日新聞社生活報道部編集委員 小島正美氏)を開催します(8月27日(木))。
2015年7月27日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第3期(全12回)第4回「平和の実現とジャーナリズムの役割」(講師 グローバル地域センター特任教授 小川和久)を開催します(8月6日(木))。
2015年7月15日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座「言論の自由を脅かすもの」(講師 専修大学教授 山田健太氏、7月16日(木))は台風接近のため休講します。
2015年7月9日
静岡県立大学「次世代のアジア研究-研究・学術交流を考える-」を開催します。(8月8日(土))
2015年6月9日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第3期(全12回)第3回「危険な週刊誌編集者」(講師 元『週刊現代』編集長 元木 昌彦氏)を開催します(6月25日(木))。
2015年6月1日
SIBA主催「中国経済の見通しと県内中小企業の進むべき方向について」(6月18日(木))が開催されます。
2015年5月28日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第3期(全12回)第2回は「集団的自衛権を考える」(講師 センター特任教授 小川和久)に変更します(5月29日(金))。
2015年5月18日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第3期(全12回)第2回「メディア環境の変化とテレビ報道」(講師 明治学院大学教授 古川 柳子氏)を開催します(5月29日(金))。
2015年4月20日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第3期(全12回)第1回「戦争報道と国家機密」(講師 ジャーナリスト、『イスラム国とは何か』著者 常岡 浩介氏)を開催します(4月30日(木))。
2015年3月16日
静岡県主催「メキシコ進出セミナー」(3月26日(木))が開催されます。
2015年3月2日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座(全12回)第12回「アジアの現場から~国益とジャーナリズム」(講師 アジアプレス・インターナショナル代表 野中 章弘氏)を開催します(3月26日(木))。
2015年2月17日
県立大学ジャーナリズム学内特別講座第10回「あなたは日本の防衛力を知っていますか」(講師 静岡県立大学グローバル地域センター特任教授 小川 和久)を開催します(2月27日(金))。
2015年2月13日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座(全12回)第11回「軍事報道の読み方」(講師 グローバル地域センター特任教授 小川 和久)を開催します(2月26日(木))。*講師の都合により、第11回と第12回が入れ替わりました。
2015年2月4日
グローバル地域センターセミナー「中国は法治国家になれるか―新たな日中関係の展望」(2月27日(金))を開催します。
2015年1月30日
連続公開講演会 第4回「グローバル化する医薬品産業と中外製薬の戦略」(3月12日(木)) を開催します。
2015年1月16日
県立大学ジャーナリズム学内特別講座第9回「軍事報道の読み方」(講師 静岡県立大学グローバル地域センター特任教授 小川 和久)を開催します(1月30日(金))。
2015年1月9日
「ハラール食品専門研修会」(1月29日(木))が開催されます。
2015年1月5日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座(全12回)第10回「放送メディアの未来―テレビはいつまで持つか?」(講師 放送批評懇談会理事 坂本 衛氏)を開催します(1月29日(木))。
2014年12月15日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座(全12回)第9回「信頼される新聞作りとは何か、それはなぜ私たちに必要か」(講師 ジャーナリスト 江川紹子氏)を開催します(12月25日(木))。
2014年12月5日
県立大学ジャーナリズム学内特別講座第8回「同じようで違う、スパイとジャーナリスト」(講師 静岡県立大学グローバル地域センター特任教授 小川 和久)を開催します(12月12日(金))。
2014年11月18日
県立大学ジャーナリズム学内特別講座第7回「テレビはジャーナリズムか」(講師 立命館大学客員教授 柴山 哲也氏)を開催します(11月28日(金))。
2014年11月17日
県立大学ジャーナリズム公開講座第8回「ジャーナリズムの危機、その信頼回復に向けて」(講師 元毎日新聞大阪本社編集局長 朝野 富三 氏)を開催します(11月27日(木))。
2014年11月14日
「アジアの消費行動の多様性」研究チーム連続セミナー第5回 「日本におけるイスラーム式屠畜(とちく)の現状と課題」を開催します(平成26年12月3日(水))。
2014年11月5日
連続公開講座 第7回「北京でのAPEC開催と新たな日中関係のあり方」(11月25日(火))、第8回「2015年の中国経済の展望」(12月8日(月))を開催します。
2014年11月4日
連続公開講演会 第3回「海外へ飛躍した土木技術者達、その志をいかにつなぐか」(12月9日(火))、第4回「グローバル化する医薬品産業と中外製薬の戦略」(3月12日(木)) を開催します。
2014年10月27日
県立大学ジャーナリズム学内特別講座第6回「企業のリスクコミュニケーションの問題」(講師 リテラジャパン代表、日本学術会議連携委員 西澤真理子氏)を開催します(10月31日(金))。
2014年10月20日
県立大学ジャーナリズム公開講座第7回「日本型新聞システムの特質とゼロサムゲーム」(講師 立命館大学客員教授 柴山 哲也氏)を開催します(10月30日(木))。
2014年10月16日
連続公開講座 第5回「中国・日本と東アジア――歴史と現在」(10月20日(月))の会場を変更しました。
2014年10月3日
連続公開講座 第5回「中国・日本と東アジア――歴史と現在」(10月20日(月))、第6回「グローバル時代の地域変動と新たな都市連合の役割」(10月28日(火))を開催します。
2014年9月16日
県立大学ジャーナリズム学内特別講座第5回「日本型メディア・システムの特質と記者クラブ」(講師 立命館大学客員教授 柴山 哲也氏)を開催します(9月26日(金))。
2014年9月11日
県立大学ジャーナリズム公開講座第6回「体験的取材現場の実相―そこでは何が起こるのか」(講師 月刊『エルネオス』編集長 市村直幸氏)を開催します(9月25日(木))。
2014年8月28日
連続公開講演会 第1回「ものづくりの国日本の進むべき道」(10月2日(木))、第2回「物流面での日本の将来と当社の戦略および求める人材」(11月21日(金))を開催します。
2014年8月25日
「ハラール食品研修会」(9月18日(木))が開催されます。
2014年8月6日
県立大学ジャーナリズム公開講座第5回「戦争とメディア~遺体の映像をめぐって」(講師 ビデオジャーナリスト 綿井健陽氏)を開催します(8月28日(木))。
2014年7月9日
連続公開講座 第3回「あなたは日本の防衛力について説明できますか?」(7月17日(木))、第4回「集団的自衛権に現れた日本の官僚のレベル」(7月18日(金))を開催します。
2014年7月2日
県立大学ジャーナリズム学内特別講座第4回「科学者によるリスクコミュニケーションは可能か」(講師 リテラジャパン代表 西澤 真理子氏)を開催します(7月18日(金))。
2014年7月2日
県立大学ジャーナリズム公開講座第4回「安全?危険?―リスクコミュニケーションを知る」(講師 リテラジャパン代表 西澤 真理子氏)を開催します(7月17日(木))。
2014年6月14日
県立大学ジャーナリズム公開講座第3回「マイノリティのメディアから観たアメリカ四半世紀」(講師 元ジャパン・アメリカテレビ社長 北岡和義氏)を開催します(6月26日(木))。
2014年6月13日
県立大学ジャーナリズム学内特別講座第3回「事実発掘からスタートした米国、噂話の瓦版からスタートした日本」(講師 立命館大学客員教授 柴山哲也氏)を開催します(6月27日(金))。
2014年6月12日
連続公開講座 第1回「世界経済史から見た現在」(7月1日(火))、第2回「静岡産業発展史」(7月8日(火))を開催します。
2014年5月20日
中国自動車産業研究報告会「中国の経済発展と自動車産業の実力-日系企業にとってのチャンスとリスク」を開催します(6月28日(土))。
2014年5月19日
静岡県立大学ジャーナリズム学内特別講座(全10回)第2回「日本に科学ジャーナリズムはあるか」(講師 リテラジャパン代表 西澤真理子氏)を開催します(5月30日(金))。
2014年5月7日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座(全12回)第2回「週刊誌ジャーナリズムの功罪」(講師 元講談社『週刊現代』編集長 元木昌彦氏)を開催します(5月29日(木) )。
2014年5月7日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座(全12回)第1回「3・11後の言論の自由」(講師 専修大学教授 山田健太氏)の録画映像を公開しました。
2014年4月10日
静岡県立大学ジャーナリズム学内特別講座(全10回)第1回「リスクとリスクコミュニケーション―食品と環境を中心に」(講師 リテラジャパン代表 西澤真理子氏)を開催します(4月24日(木))。
2014年4月10日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座(全12回)第1回「3・11後の言論の自由」(講師 専修大学教授 山田健太氏)を開催します(4月24日(木) )。
2014年2月6日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座最終回「テレビにジャーナリズムはあるか?」(講師 ジャーナリスト 田原総一朗氏)を開催します(2月20日(木))。
2014年2月6日
講演会「災害における日米協力」(講師 米国海兵隊太平洋基地政務外交部次長 ロバート・D・エルドリッヂ氏)を開催します(2月14日(金))。
2014年1月29日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第4回「日本メディアの国際性の欠如と改革への指針」(講師 立命館大学客員教授 柴山哲也氏)の録画映像を公開しました。
2014年1月8日
「アジアの消費行動の多様性」研究チーム連続セミナー第4回「日本ハラール協会のハラール認証の現状と課題」を開催します(2月10日(月))。
2014年1月8日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第4回「日本メディアの国際性の欠如と改革への指針」(講師 立命館大学客員教授 柴山哲也氏)を開催します(平成26年1月23日(木))。
2014年1月7日
「アジアの消費行動の多様性」研究チーム連続セミナー第3回「静岡地場産品のグローバル市場開拓の可能性を探る/ハラール対応の事例」を開催します(1月22日(水))。
2013年11月19日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第3回「テレビ報道の現場から見えること」(講師 ニュースキャスター 長野智子氏)を開催します(平成25年12月5日(木))。
2013年11月13日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第2回「映像の『ウソ』の付き方・見分け方」(講師 日本大学芸術学部講師 坂本衛氏)の録画映像を公開しました。
2013年10月24日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第2回「映像の『ウソ』のつき方・見分け方」(講師 日本大学芸術学部講師 坂本衛氏)を開催します(平成25年11月7日(木))。
2013年10月15日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第1回「NEWSを疑え!いま、なぜジャーナリズム公開講座なのか」(講師 特任教授 小川和久)の録画映像を公開しました。
2013年9月13日
「アジアの消費行動の多様性」研究チーム 連続セミナー第2回「学生食堂におけるハラール食提供の取り組み」及び はばたきカフェを同時開催します(平成25年10月16日(水))。
2013年9月11日
静岡県立大学ジャーナリズム公開講座第1回「テレビにジャーナリズムはあるか?」(講師 田原総一朗氏)を開催します(平成25年10月3日(木))。
2013年6月18日
「アジアの消費行動の多様性」研究チーム連続セミナー第1回 「拡大するハラル(ハラール)市場の現状と将来性」を開催します(平成25年7月8日(月))。
2013年5月7日
東京工業大学イノベーションマネージメント研究科「ぐるなび」食の未来創成寄附講座「第1回食のハラール性に関する国際シンポジウム」(5月8日(水))が開催されます。
2013年3月4日
公開シンポジウム「日中共存共栄への提言」を開催します(平成25年4月9日(火))。
2013年1月7日
大阪大学グローバルコラボレーションセンター主催、当センター共催、セミナー「勃興するハラール産業の現状と可能性」を開催します(平成25年1月28日(月))。
2012年12月10日
公開シンポジウム「TSUNAMI」を開催します(平成25年1月30日(水))。
2012年11月25日
公開講演会「中国ムスリムにおける『清真』(halal)という概念の多様なあり方と流変―回族とウイグル族の事例をめぐって」を開催します(平成24年12月6日(木))。

Copyright © Global Center for Asian and Regional Research, University of Shizuoka All Rights Reserved.