グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  講演会等開催案内 >  連続セミナー第3回「静岡地場産品のグローバル市場開拓の可能性を探る/ハラール対応の事例」(1月22日(水))

連続セミナー第3回「静岡地場産品のグローバル市場開拓の可能性を探る/ハラール対応の事例」(1月22日(水))


このエントリーをはてなブックマークに追加
講師 グローバル地域センター副センター長 濱下武志
中央精工株式会社 取締役社長    中村克海
司会 グローバル地域センター副センター長 富沢壽勇


盛況のうちに終了しました。多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

(クリックすると、
ちらしPDFが開きます)

グローバル市場開拓をめざす企業にとって、より普遍性の高い商品、あるいは、市場のニーズに即応できる商品をいかに開発できるかは重要な着眼点になります。第3回セミナーでは県の地場産品の代表格である茶をとりあげ、まず濱下武志氏が東アジアを中心とした茶の消費慣行を比較考察したうえで、最近中国や欧米などの企業によって茶の新たな消費開拓がどのように進行しつつあるかを中心に講演します。つづいて、緑茶のハラール認証を県内企業として先駆的に取得した中央精工の中村克海氏に、イスラーム市場に注目した戦略、経緯と展望などを具体的にお話しいただく予定です。
是非ご来場ください。
日時 2014年1月22日(水) 14時40分 ~16時10分(開場14時10分)
会場 静岡県立大学 一般教育棟2階 2215講義室(住所 静岡市駿河区谷田52-1)
■徒歩の場合
JR「草薙駅」または静岡鉄道「草薙駅」「県立美術館前」下車、上り坂徒歩15分
■バスの場合
JR「草薙駅」前より静鉄バス「三保草薙線」「草薙団地行」へ乗車3分、「県立大学前」下車
*会場へのアクセス図はこちらをご覧ください(別ウィンドウを開きます)。
参加料 無料 *事前申し込みは不要です。当日、直接会場にお越しください。
主催・お問い合わせ 静岡県立大学グローバル地域センター
〒420-0839 静岡市葵区鷹匠3-6-1 もくせい会館2階 
電話:054-245-5600
FAX:054-245-5603
E-mail:glc(ここに@を入れて下さい)u-shizuoka-ken.ac.jp