グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  講演会等開催案内 >  講演会「災害における日米協力」(2月14日(金))

講演会「災害における日米協力」(2月14日(金))


このエントリーをはてなブックマークに追加
講師 米国海兵隊太平洋基地政務外交部次長 ロバート・D・エルドリッヂ氏司会 静岡県立大学グローバル地域センター特任教授       小川和久*講演は、日本語で行います。
盛況のうちに終了しました。多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

(クリックすると、
ちらしPDFが開きます)

東日本大震災に対して、アメリカ軍は被災者の捜索救助・救援、残骸の除去、東京電力福島第一原発事故への対応などを、「トモダチ作戦」と銘打って、日本の官民と連携して行いました。アメリカ海兵隊の第三海兵遠征旅団の政治顧問としてトモダチ作戦に参加したロバート・D・エルドリッヂ博士に、2004年スマトラ島沖地震、阪神淡路大震災の体験も踏まえて、アメリカ軍と日本の政府・自衛隊・自治体・市民社会が教訓を共有し、次の大災害に備えるうえでの課題などについてお話しいただく予定です。是非お越しください。
日時 2014年2月14日(金曜日) 13時~14時30分
会場 静岡県立大学 谷田キャンパス 食品栄養科学部棟5221教室
*会場へのアクセスは、こちらをご覧ください。
参加料 無料
*事前申し込みは不要です。当日、直接会場にお越しください。
主催・お問い合わせ 静岡県立大学グローバル地域センター
〒420-0839 静岡市葵区鷹匠3-6-1 もくせい会館2階 
電話:054-245-5600
FAX:054-245-5603
E-mail:glc(ここに@を入れて下さい)u-shizuoka-ken.ac.jp

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。