本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



Home  > 講演会等開催案内  > 中国自動車産業研究報告会「中国の経済発展と自動車産業の実力-日系企業にとってのチャンスとリスク」(6月28日(土))

中国自動車産業研究報告会「中国の経済発展と自動車産業の実力-日系企業にとってのチャンスとリスク」(6月28日(土))

中国の自動車産業・市場はどう変化しつつあるか? 日系企業の戦略はどうあるべきか?


盛況のうちに終了いたしました。多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

(クリックすると、ちらしPDFが開きます)

 これまでの10年間、中国の自動車産業は飛躍的な成長を成し遂げており、今後も成長を続けていくものと思われます。一方、県内の自動車完成車メーカーと部品メーカーの多くは中国に進出しており、自動車産業について中国との相互依存関係が予想以上に強くなっています。そうしたなかで中国の自動車産業と関連の制度の細部に焦点を当てれば、問題が多いことも事実です。
 グローバル地域センター「中国自動車産業研究会」では、これまでの1年半にわたって研究会や中国での現地調査を実施し、その内容をもとに中国自動車産業研究報告書を発行しました。今般、この研究の成果を、是非、地域の皆様に御報告し、活用いただきたいと考え、中国の関連政策の企画立案を担っている2氏もお招きし、報告会を開催します。是非御来場下さい。


1 日時
平成26年6月28日(土)12時開場・13時開会 

2 会場
静岡文化芸術大学 講堂
(静岡県浜松市中区中央2丁目1番1号)

■電車をご利用の場合
JR浜松駅北口より徒歩15分。または遠州鉄道「遠州病院駅」より徒歩8分。

■浜松駅からバスをご利用の場合
遠鉄バス/浜松駅北口バスターミナル10番のりば。バス停「文化芸術大学」下車。
   *統番号70番「子安・笠井」行きを除く。
浜松市循環まちバス く・る・る /浜松駅北口バスターミナル12番のりば 「まちなか東ループ」。バス停「文化芸大」下車

3 プログラム      *日中同時通訳を行います。
開会あいさつ(13:00-13:05)
静岡県立大学 学長 木苗 直秀

来賓あいさつ(13:05-13:10)
静岡県 副知事 難波 喬司

研究発表(13:10~14:40、各30分)
(1) 研究概要の説明  
 発表:グローバル地域センター 特任教授 柯 隆
(2)中国の交通運輸政策と動向
 講師:中国 国家発展改革委員会総合運輸研究所 副所長 呉 文化
(3)中国自動車産業の現状と課題
 講師:中国 国家発展改革委員会産業経済・技術経済研究所 副研究員 姜 江

パネルディスカッション(14:55~16:55)
モデレーター:
グローバル地域センター 特任教授 柯 隆

パネリスト:
中国 国家発展改革委員会総合運輸研究所 副所長  呉 文化
中国 国家発展改革委員会産業経済・技術経済研究所 副研究員 姜 江
(公財)浜松地域イノベーション推進機構 理事長 津田 紘
(株)ソミック石川 取締役専務執行役員 中村 信也
静岡県立大学経営情報学部 教授 尹 大栄

総括・閉会あいさつ(16:55~17:15)
グローバル地域センター センター長 竹内 宏

4 参加料
無料

5 主催
静岡県立大学グローバル地域センター

6 後援 
静岡県、(公社)静岡県国際経済振興会、静岡県信用保証協会、
(公財)浜松地域イノベーション推進機構、
(一社)ふじのくに地域・大学コンソーシアム

7 お申し込み
事前受付は締め切りました。当日受付をいたしますので、当日、会場に直接お越しください。

8 お問合せ
〒420-0839 静岡市葵区鷹匠3-6-1 もくせい会館2階 
静岡県立大学グローバル地域センター
TEL 054-245-5600 FAX 054-245-5603
Eメール glc@u-shizuoka-ken.ac.jp

講演会等開催案内


Copyright © Global Center for Asian and Regional Research, University of Shizuoka All Rights Reserved.