グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  講演会等開催案内 >  連続セミナー第5回「日本におけるイスラーム式屠畜の現状と課題」(12月3日(水))

連続セミナー第5回「日本におけるイスラーム式屠畜の現状と課題」(12月3日(水))


このエントリーをはてなブックマークに追加
盛況のうちに終了しました。多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。
講師 シディキ・アキール氏(日本イスラーム文化センター 会長)      
クレイシ・ハールーン氏(日本イスラーム文化センター 事務局長)  
司会 富沢壽勇(グローバル地域センター副センター長、国際関係学部教授)

(クリックすると、
ちらしPDFが開きます)

イスラーム市場を対象としたハラール産業のさまざまな領域においては、イスラーム式屠畜法の理解が必須になりますが、現在わが国にある関連施設はきわめて限られ、その情報もまた著しく限られていて、なかなか具体的なイメージがつかみにくいのが現実です。他方、最近はイスラーム圏への輸出用、国内需要向けのいずれにもハラール食肉生産を活発化する動きがあり、注目されます。そこで、今回のセミナーでは、この方面で経験豊かな日本イスラーム文化センターを代表するお二人をお招きし、同センターがこれまで関わってきた日本各地のイスラーム式屠畜施設の現状と課題、そして食肉を中心としたハラール認証の実情を具体的にお話しいただく予定です。是非ご来場ください。
日時 平成26年12月3日(水)14時40分 ~16時10分(開場:14時10分)
会場 静岡県立大学 一般教育棟2階 2215講義室(住所 静岡市駿河区谷田52-1)
■徒歩の場合
JR「草薙駅」または静岡鉄道「草薙駅」「県立美術館前」下車、
上り坂徒歩15分
■バスの場合
JR「草薙駅」前より静鉄バス「三保草薙線」「草薙団地行」へ乗車3分、「県立大学前」下車
*会場へのアクセス図はこちらをご覧ください(別ウィンドウが開きます)。
参加料 無料 *事前申し込みは不要です。当日、直接会場にお越しください。
主催・お問い合わせ 静岡県立大学グローバル地域センター
〒420-0839 静岡市葵区鷹匠3-6-1 もくせい会館2階 
電話:054-245-5600
FAX:054-245-5603
E-mail:glc(ここに@を入れて下さい)u-shizuoka-ken.ac.jp

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。