グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  研究情報 >  センター研究成果 >  2016年 >  センター報告書

センター報告書


このエントリーをはてなブックマークに追加

民族と宗教の経済学~大国の研究~ 竹内 宏 著

静岡県立大学グローバル地域センター

故 竹内宏氏が「人生最後の挑戦」として、ご逝去の直前まで執筆していた未完の論文。
軍事的・思想的覇権国が、世界経済にいかなる「混乱と平和」「不幸と幸福」をもたらしたかを世界史的観点から考察して、日本の将来のあり方を展望しようと試みた。

詳しくは、「民族と宗教の経済学(故竹内宏氏を偲んで)」のウェブサイトをご覧ください。