グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  研究情報 >  センター研究成果 >  2016年 >  論文

論文


このエントリーをはてなブックマークに追加

平成28年熊本地震に先行した地震活動

グローバル地域センター 地震予知部門総括 特任准教授 楠城一嘉

共著者 井筒 潤(中央大)、織原義明(東京学芸大)、古瀬慶博(東海大)、東郷翔帆・
新田英智・岡田朋大・田中利佳・鴨川仁(東京学芸大)、長尾年恭(東海大)

M7.3の熊本地震の兆候があった可能性がある

グローバル地域センター 地震予知部門総括 特任准教授 楠城一嘉

共著者 吉田明夫(静岡大)

マクロな流動変形は、ミクロな無数の破壊が繰り返し起きれば説明可能

グローバル地域センター 地震予知部門総括 特任准教授 楠城一嘉

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。